« 細菌性の風邪(2) | トップページ | 急な腹痛 »

2006年3月12日 (日)

フォームの改善

今日は自宅周辺で12kのペース走。

昨日練習出来なかったので今日は刺激をと思い、自宅周辺で出来る事を考えればペース走をしました。

田舎のため、信号の無い12.5kのコースが取れますんで。

風が強かったけど、3分40秒平均で気持ちよく走れました。

愛媛マラソン以降、腕振りを大きくする事を課題としてますので、そのあたりを意識しました。

いままでも色々な人から「腕振りが…、腕力をつけて…」と言われてきたんですが、

「腕力の問題じゃなくて、生まれながらの骨格や肩の可動域の問題だし、

腕振りでストライドが数センチ伸びる事で色んな所にマイナス面が出てくる」と知らん顔してきました。

それが今年の愛媛マラソンで付き添ってくださった、親父の友人(かつて実業団選手)からも指摘され、

「改善すれば延びる余地は十分ある」とのお言葉。。。

今まで頑なに突っぱねてきたけど、現状には全然満足してないし、残りの年数を考え、

「大幅なアップを!」と思うと、殻に閉じこもっててもダメかなと思い始めました。

腕振りを大きくするとストライドが伸びることはわかるけど、それに伴い脚力はもちろん、体幹の筋力、

肩の筋肉のスタミナ等々、マイナスも当然出てくると思います。

今後はその辺りをどう改善するかですね。

あんまりぼちぼちとも言ってられないけど、焦らずにやってみます。

|

« 細菌性の風邪(2) | トップページ | 急な腹痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38262/1012931

この記事へのトラックバック一覧です: フォームの改善:

« 細菌性の風邪(2) | トップページ | 急な腹痛 »