« ニューシューズ | トップページ | »

2006年7月 9日 (日)

高専大会

中国地区高専体育大会。今年の目標は総合優勝!

ここ7・8年は津山・呉・徳山の3強時代が続いていたが、最近、松江が強豪チームに成長してきた。

そんなこんなで、どうしても優勝には辿り着けなかった。

種目順は5000mが一発目。中国地区高専の中長距離をリードしてきた徳山としては、

確実に上位に入り高得点をマークするので、チームを勢いづけるには好都合である。

今年も当然のように1・3位を取り、好スタートが切れた。

例年以上に総合優勝の期待が高まる中、HY氏の得点表でライバル松江との比較をしつつ、大会も終盤を迎えた。

接戦の中、三段跳びで松江が1・2位を奪取!しかし、こちらも槍投げでビッグスローを披露!

数点ビハインドの中、とうとう残すは1500mとマイル。

お家芸のセンゴ。しかも今年は5年生の両エースを投入!負けるわけにはいきません。

Y君はスタートから先頭に立ち、なんと一度も先頭を譲ることなく逃げ切ってしまった。

A君は5000の疲れがある中、ベストタイムに近い走りで3位を確保。

総合争いもほぼ勝負あり。

マイルもエースを投入された1走こそリードを許すが、2走で並び、3走で逆転、

アンカーも余裕の走りで、総合優勝に花を添えました!

創部30年にして初優勝!感慨深いものがあります。

優勝出来そうで出来ないと言う変な壁みたいなものを打ち破ってくれた選手達に感謝です。

わざわざ松江まで見に行った甲斐がありました。

|

« ニューシューズ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38262/2576714

この記事へのトラックバック一覧です: 高専大会:

« ニューシューズ | トップページ | »