« | トップページ | »

2007年4月23日 (月)

最近、やっとジョグの感覚が良くなって来ました(^o^)ぼちぼちポイント練習に入れそうです。

兵庫リレーカーニバルのレースの動画を見ましたが、マサシ選手の走りは軟らかいですね。

力みの無いスムーズな動きで、とても1万mのラストとは思えませんでした。

陸上のアドバイスで「腕を大きく振れ」という声をよく聞きますが、

ホントに速い人の動きを見てますと、腕振りはバランスとリズムを取る事が大半で、太腿で走ってるんだなと感じます。

膝から下は、太腿の強大な力で振り子の様に振られてるだけって感じです(^_^;)

実際、世界の一流選手は太腿がすばらしく太く、脹脛はかなり細いです。(骨格等の違いもあるのかもしれませんが)

逆に足首の強さを感じます。接地した時にブレる事がありません。

その強い足首が脚の素早い切返しに繋がってる様に見えます。

今年は世界陸上が大阪でありますので、深夜2時放送なんてことにならないでしょうから、

じっくり見れそうで今から楽しみです(^o^)/

出来れば現地で観戦したいですけどね(^_^;)

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »